丸山吉彦さんの忘れられないエピソードEPISODE

EPISODE #01

EPISODE #01

Webの更新で日が暮れる。なんてことも。

「新台入れ替え朝10時開店!」と新台の情報を発信したり、「××さまご来店予定!」
と芸能人の来店イベントを告知するなど、Webの更新をするのが僕の役目のひとつ。
専用のシステムによって更新するので、そこまで専門性は必要としません。ただし、量が結構あるんですよね。
パチンコ・スロットに関する情報は、多くが専門の情報サイトへ掲載されています。
ひとつじゃなく複数ありますし、アプリもあります。それぞれの管理ページへログインして更新しなければいけません。
サイトAを更新して、サイトBを更新して、サイトCを更新して…。
なんて作業をしていたら、日が暮れていることも。これらの積み重ねが集客に繋がるから、重要なんです。

EPISODE #02

EPISODE #02

約80人のフルネームを、
履歴書からインプット。

僕が大切にしているのは、新人でも相手を名前で呼ぶこと。「新人さん」って呼ばれるより、
絶対名前で呼ばれた方が嬉しいですもんね。もちろん、これは相手がアルバイトスタッフでも変わりません。
以前、新店オープンを任せていただいたときのこと。
オープニングメンバーとしてアルバイトを約80人採用したことがあります。
特徴的な人は覚えられますが、一度に全員覚えるのはさすがに…難しい。
佐藤君、長坂さん、本田君、辻さん、佐藤さん…。なかには同じ苗字の人もいますからね。
毎日出社する度に履歴書を眺めること一週間。
全員の名前を覚えました。たまに間違えることもありましたけど。

EPISODE #03

EPISODE #03

1ヶ月、ずーーーーーーっと会議。

これも新店オープン時の話です。建物の外観はできているけど、まだ内装もできていない。
そんな状態からオープニングメンバーで連日集まっていました。
まだオフィスも休憩室もなくて、唯一会議室だけが完成していた頃です。
オフィス内のレイアウト、導入する機種の選定、オープンの告知方法、アルバイトの採用媒体選定、
マニュアル作成、制服選び…。あらゆることをメンバー全員で決めていきました。
オープンまでの1ヶ月は、ずーーーーーーーーーーーーっと会議。
本当に大変でしたけど、言葉で表せないほどのヤリガイです。
お店が完成していく様子も目の当たりにできたので、まさに“店づくり“に携わっている
実感がするんですよね。ここまで任せる会社、他にないんじゃないでしょうか。

OTHER PERSON

MENU