MOTIVE

HIROYUKI’S JOINED MOTIVATION

ギャンブルの話題で、
採用してもらえるなんて。

本当に、まさかギャンブルの話だけで採用されるとは…。
僕はですね、大学を卒業してフリーターになりました。
「就職」って言われても興味のもてることがなかったですし。
無理して働く必要もないと思ったんです。
当時やっていたアルバイトはゲームセンター。
毎日のようにバイトして、食事は全て外食。
お金も貯まらないし、「何やってんだろう」って感じでした。
2年位ですかね、そんな生活が続いたのは。
20代半ばになって流石に「ちゃんとしよう」と思い仕事探しを始めました。
ゲーセン以外のバイト経験はコンビニと居酒屋。
接客が好きなので飲食、販売系で仕事を探しました。
あ、それとパチンコ屋。もともと好きだったので。

正直ダイハチ/ベガスグループのことは知りませんでした。
たまたま地元で説明選考会を開くという情報を目にしたので、
興味本位で足を運んだんです。参加してみると、何だか雰囲気は楽しそう。
「良かったら今度面接も受けてよ」と社員さんに声をかけていただいたので、
流れに身を任せて次のステップへ進みました。
面接では僕が何に興味があるのか尋ねられたので、
パチンコ、競馬、麻雀、ゲームの話をしました。
今考えても、本当にギャンブルの話しかしなかったなと思います。
それなのに、内定をいただけたことは驚きでした。

HIROYUKI’S ONE DAY

  • 16:30
    遅番で出社後、まずは倉庫で在庫機種のチェック。
    型番が合っているか、書類と見比べます。

    塩川寛之さんの一日の仕事の流れ9時のイメージ写真

  • 17:30
    事務所に戻って数字の計算。
    売上、利益、稼働率などを算出するため、
    電卓をしばらく叩きます。

    塩川寛之さんの一日の仕事の流れ11時半のイメージ写真

  • 19:15
    「坂野君、ちゃんとお辞儀してよ~」
    なんてモニターを見ながら指導。
    うるさく言うのも、愛の証。なんです。

    塩川寛之さんの一日の仕事の流れ13時のイメージ写真

  • 21:30
    機材トラブルでホールへ出動。
    臨機応変に全ての業務をこなします。
    あと少しで閉店時間。がんばろ。

    塩川寛之さんの一日の仕事の流れ18時のイメージ写真

PERSON

Copyright (c) 2017 VEGAS GROUP JAPAN
All Rights Reserved